オンライン申し込み
~入会までの流れ~
①オンライン申込み(タグ発行)
②クレジットカード・免許証のオンライン登録
③郵送で届く書類を確認後、カレコへ電話 ⇒入会完了!


カレコ 新バナー

>>>カレコ・カーシェアリングクラブ

利用方法
ケータイやパソコンで予約
ケータイでドア開錠
運転開始

カレコ カーシェアリング 料金

通常1,500円の入会金

月会費(980円/月)

キャンペーン中は
本キャンペーンでは通常1,500円の入会金が無料になります。
月会費2ヶ月無料期間中は、980円/月の無料利用分は発生しません。

10分130円
6時間3800円

カレコ カーシェアリングのメリット

業界最安値

首都圏800台

24時間いつでも10分単位で利用可能

ガソリン代コミ

保険や補償制度完備

ワンランク上の輸入車もあります。

三井リパークのカレコが提供するカーシェアの新しい形

車を利用する方法は、一昔前なら自分で購入して使用する方法か、車をレンタルするしかありませんでしたが、時代の変化とともに、カーシェアという新しい方法が生まれ、個々のライフスタイルにあった賢い使い方ができるようになり、使い手側としては無駄な出費も抑えることができるようになりました。

カーシェアも大変有効な方法ですが、更に一歩踏み込んだシステムを提供するのが、三井リパークのカレコと呼ばれるカーシェアであります。

三井リパークのステーションは、簡単にネットでも検索できユーザーが、利用しようとするエリアにカレコのステーションがあれば、これを利用したライフスタイルを考える価値はあります。

現在は東京23区、神奈川県の横浜市港北区・神奈川区、川崎市の中原区・宮前区・高津区・川崎区、川口市、和光市に三井リパークカレコのステーションは設置され更に拡大しています。

従来のレンタカーやカーシェアに比べて料金が抑えられるのは当然ですが、予約時間が6時間以内と超える場合で線が引かれており、6時間以内なら距離料金はかかりません。

18時~翌9時の夜間パックなどのお得なパックの設定も用意されてます。最短10分130円から利用でき予約時間に対して利用者が一番お得なパック料金を自動で適用されるシステムになっているので安心して利用できます。

車の種類もコンパクトな車からSUVや輸入車まで多くラインナップされているので、目的に応じて使い分けられます。

もちろん自己所有するとかかる車本体価格の支払代金、駐車場代、ガソリン代、保険料金、税金、メンテナンス代、車検代など様々な維持費などの出費の必要がありません。

カレコ利用であれば、トラブルがもし起こったときでも24時間体制のサポートセンターがあるので安心です。

24時間いつでも利用でき、インターネットで予約可能すぐ乗れます。

支払は月ごとまとめてクレジットカードでお支払となり、更に車内の給油カードで残り残量半分以下なら給油するだけ給油も使用分入れて返さなくてもOKです。

短時間でも、長時間でもメリットが高いカーシェアの形が、三井リパークのカレコと言えます。

osusume